洗顔石鹸

私が洗顔石鹸を使い始めたきっかけは、旅行先で見つけた蜂蜜屋さんで手作り石鹸を試してみたことでした。それまでは主にクリームタイプのものを使っていましたが、年々肌が乾燥しやすくなってきたこともあり、良いものがないか色々と試していた時でした。

石鹸は手を洗うためのもので、顔を洗うとつっぱると思っていた私は、試した石鹸のやさしい泡立ちと、つっぱらないしっとりなめらかな使用感に驚き、それからはすっかり石鹸の魅力にハマってしまいました。

洗顔石鹸と言っても、馬油やオリーブオイルなど色々な種類があります。私は、自分の肌質と好みに合わせて色々な石鹸を試していますが、添加物などお肌に悪い成分が含まれていないかを確認して、できるだけ石鹸専門店などの信頼できるお店のものを選ぶようにしています→すっぴん石鹸
手作りの良い洗顔石鹸を使うことで、変に脂っぽくなったり、反対に乾燥したりすることが無くなったので、洗顔後のお手入れがとても楽になりました。

以前は洗顔後に慌てて化粧水や乳液で保湿していましたが、今では忘れてしまうこともあるぐらい、石鹸だけでも適度に保湿が出来ているように感じます。そのため洗顔石鹸が少し高いものであったとしても、その後のスキンケアが低コストで抑えられることも、洗顔石鹸の大きな魅力の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です